マリンフード クリームチーズ2種類を食べてみた!

f:id:misojiossan:20170601183846j:plain

こんばんわ。

そろそろジムに行こうかと考えている三十路のおっさんです。

今回はマリンフード クリームチーズ2種類を食べてみました。

これはいつもは行かないディスカウントスーパーで発見したのでつい買ってしまったのです。

最近、成分表を確認して、炭水化物や糖質の量が少ない商品は積極的に買うようにしています。

マリンフードとは? 

マリンフードは、大阪府豊中市に本社を置く食品加工メーカー。
社名である「マリンフード」の「マリン」とは海のことではなくマーガリンの略語のこと。

マリンフード - Wikipedia

 wikipediaでの概要が少な目でした。

でも1957年設立とかなりの古株の会社ですね。

正直言うと今回のクリームチーズを購入して調べるまで聞いたことのない会社でした。

無知で申し訳ないです。

ボーテ・ブランとストロベリー

f:id:misojiossan:20170601184428j:plain

今回、食べてみたのはこの2種類です。

1個12gが3個入り。

正直、前に紹介したベビーチーズ

blog.misojinoossan-diet.com

と比べると3個セットで120円ぐらいとちょっとお高めです。

でもその分、味に期待してしまいますね!

ちなみに冒頭の写真がイチゴなのはストロベリーから来ています。

栄養成分表 

f:id:misojiossan:20170601184827j:plain

ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんので表にしました。

1個12gあたり

栄養成分 ボーテ・ブラン ストロベリー
エネルギー 37kcal 36kcal
タンパク質 1.1g 0.8g 
脂質 32g 28g 
炭水化物 0.7g  2.1g
食塩相当量 0.2g 0.2g 
カルシウム 25mg  8mg

こんな感じになっていました。

前に食べたベビーチーズと比べると炭水化物の量が多目です。

特にストロベリーは20倍近いです。

実はこれには理由があったのです。

では中身を見てみましょう

f:id:misojiossan:20170601185641j:plain

1個づつ取り出して並べてみました。

この時点ではまったく見分けがつきません。

空けた後、保存する場合には注意しましょう。

f:id:misojiossan:20170601185810j:plain

包装を取り、お皿に並べてみました。

今度は色が違うので分かりやすいですね。

ボーテ・ブランの方も以前のベビーチーズと比べるとかなり白いです。

味はボーテ・ブランはまさにクリームチーズです。

ベビーチーズよりもクリーミーな味わいで、チーズが苦手という人も食べやすいのではないでしょうか。

ストロベリーはいわゆるデザートチーズで確かな甘みがします。

チーズというよりは本当にデザートを食べている感覚です。

その分、炭水化物の量が多いので食べ過ぎにはご注意を。

総評

個人的にはこの2種類のクリームチーズは本当においしいと思いました。

私は普通のチーズよりもクリームチーズの方が好みに合っているみたいのようです。

ただ前述しましたがベビーチーズよりも炭水化物の量がお値段もちょっとお高いです。

食べ過ぎと買い過ぎには注意しましょう。

 

以上、三十路のおっさんでした!