水泳日記 10回目

f:id:misojiossan:20170804233138j:plain

こんばんは、三十路のおっさんです。

ついに水泳日記も10回目です。

8/3の木曜日の夜に行ってきました。

やはりこの時期の水泳は気持ちいいです。

温水のプールでも入りたては冷たく感じます。

慣れてくると温いんですけどね。

いつも通りまずは水中ウォーキング

シャワーを浴び終われば最初に一時間の水中ウォーキングです。

この日は珍しく友人がプールにいませんでした。

単純に仕事で来られなかったのか、もしくは彼は私と違ってジムで筋トレもできる会員なのでそちらの方にいたのかもしれません。

どちらにしてもプールにはいなかったので、他に知り合いもいない私は一人で水中ウォーキングをすることに。

 

友人と話しながらだとすぐ終わる一時間も一人だと本当に長く感じます。

普通のウォーキングよりも膝に負担がかからず、また効率もいい水中ウォーキングですが自由に音楽を聞けたり出来ないので一人だとなかなか時間が経たないことは本当に大きなデメリットですね。

終わったらクロールと平泳ぎの練習 

一時間の水中ウォーキングが終了したのなら、次は水分補給と休憩を取った後、クロールと平泳ぎの練習です。

トレーナーや友人の教え、ネットで調べた情報などを頭の中で整理して泳ぎます。

最初にクロールを25m。

帰りの25mは平泳ぎです。

クロールは呼吸が続かず、半分の12.5mで立ってしまいました。

平泳ぎは前回と同じく何の問題もなく25m泳ぐことに成功。

二週目に突入

同じく行きはクロールで帰りは平泳ぎ。

二週目のクロールが終わった時点で息も絶え絶え。

完全に肩で呼吸している状態です。

ある程度呼吸が収まってから平泳ぎに。

平泳ぎはあまり疲れないので、ここでも休憩を取っているようのものです。

そして三週目。ついに……

もうこの時点でだいぶ疲れています。

呼吸を整えるために休憩を取っても完全に疲労が抜けるわけではないので。

それでも泳ぎます。

もう疲れているため腕を動かすのも億劫です。

そこで私は省エネ泳法に切り替えました。

腕は大きく動かさず、バタ足も小さく。

すると……半分を過ぎてもそこまで呼吸が苦しくありません。

これは行けるのでは?

と思いつつ、少しずつ進んでいきます。

省エネ泳法なので中々進みませんが、それでも少しずつプールの反対側が近づいてきます。

あとちょっと。

あとちょっと……。

ゴールが近くに見えた時に欲が出たのか、一気に力を入れて体を動かしました。

もう泳いでいるのか溺れているのか自分でも分かりません。

それでも……私の腕はプールの反対側に触れました

ゴールです!

目標完全達成

その後、二回ほど25mをクロールで泳ぐことに成功しました。

四回目は省エネ泳法でも疲れてきて前に進まず、苦しくなって20mほどで立つことに。

この時点での疲労は凄まじく、歩くのもきついので浅瀬の練習プールで座り込んで休憩を取ってから上がりました。

 

私が水泳を始めた時に立てた目標は25mを泳げるようになる事。

そしてそれはクロールと平泳ぎ、両方で達成できました。

はてなブックマークのコメントでいただいたのですが、今のところ背泳ぎやバタフライといった難易度の高そうな泳ぎ方を習得しようとは思っていません。

ようやく基本的な泳ぎ方であるクロールと平泳ぎで25mを泳げるようになったばかりなので、今後はクロールと平泳ぎのスピードアップや泳げる距離を伸ばすことを目標とします。

とりあえず言えることは

私の様な体重が100kgを超える太った三十路のおっさんでも、一ヶ月とちょっとマジメにレッスンに通えば25mを泳ぐことができるようになる!

です。

年齢や経験を理由に泳ぐことを諦める必要なんてないのです。

 

以上、三十路のおっさんでした!